学生服、着なくなったら後輩へ!

2020年1月4日

こんにちは!chieです。

今回は、学生服について。

子どもが幼稚園に行くようになると、制服着用になることが多いですね。その後も地域によっては小・中・高校と学校指定の制服があったりします。

学生服に対して、賛否両論色んな意見があると思いますが、とりあえず入学した学校が取り入れていたら制服を着用するほか選択肢はないのかな…。

大きいお子さんをお持ちの方は分かると思いますが、制服って結構お値段張るんですよね。公立の中学校でも制服上下だけでも3万円以上するし、夏物・体操服・コートなど一通りそろえたら、下手したら10万円弱になるケースも…汗。

しかも、子どもって成長期だから、どんどん大きくなるのは嬉しいことです。でも制服がきゅうくつになって、卒業近くに新しい制服を調達せざるを得ないことも…汗。 新品で用意すると、かなり痛い出費だったりします。

一方、学校を卒業したら制服を着る機会なんて、ほとんどないかな…。近所や知り合いに後輩がいたら着てもらえるかもしれないけど、よっぽど気心しれている間柄じゃないとお互いに気を遣ったりすることも…。

こんな時に役立つのが、PTA主催の「制服交換会」や地域の保護者が運営している「制服リユース店」ですね。

★制服交換会…多くの場合、在校生が対象なので、入学予定者は対象外… 上のお子さん在学中に下の子どもの分を確保するのが、賢い活用方法かも?

★制服リユース店…大手では「さくらや」さん他、個人では北九州市のエココさん、金沢のリクルさん、 京都のあかりさん、愛知のエコママさん、横浜市のpassさん、東京板橋のリユコさん、茨城市の五來クリーニングさん など、多数あります。

学生服が必要になったら、ダメもとで在庫があるか尋ねてみてもいいですね!

リユースの制服は、お店によって値段のつけ方はマチマチですが、おおよそ正規品価格の1/3~1/4くらいの値段で購入できることが多いですね。うまくサイズなどがあえば、儲けもんですよ!

逆に制服が不要になった場合ですが、正直買取価格は安いです…汗。でも、まだまだ着れる制服を捨ててしまうのは心苦しいし、もったいない! 捨てるくらいなら、タダ同然でも誰かに着てもらって活用されるほうがいいですよね☆彡

あ、保護者の立場でいうと…リユース店がどんな人がどんな想いで運営しているかっていうことは、しっかり確認した方がいいと思いますよ。

たまにいるんですよ、高く売れるなら誰にでも販売しちゃう…って人。その制服(特に女子)の使われ方なんて、気にしない人。

多くの個人店は、もったいないをなくしたい、経済的に困っている家庭を支援したい…って思って、日夜がんばっています!

ということで、着なくなった制服は捨てずに、PTAの回収やリユース店に持って行って欲しいな♡と思います。

少しでもごみを減らして、うまく循環していく社会にしていきたいですね!

お読みいただき、ありがとうございました。