私も大事!みんなも大事!

こんにちは!chieです。

今回は「自己肯定感」についてお伝えします。

金子みすゞさんの詩に

「(前略)鈴と、小鳥と、それからわたし、みんなちがって、みんないい。」という有名な詩があります。

自分とひとを比較して『自分は劣っている・ダメだ』と落ち込んでしまったり、逆に『自分は優れている・一緒にしないで!』と見下したり…ってこと、よくあると思います。

当然のように生きて、日々を過ごしているけど、ほんとはこうして「生きている」だけで、すごいことなんですよ。

ご存知だと思いますが、命の誕生の際、すさまじい競争に勝ったから今の私・あなたが存在します。「一つの命が生まれてくる確率は、1億円の宝くじが100万回連続して当たることに匹敵する」(遺伝子工学の村上教授)

宝くじなんて、めったに当たることなんてないのに、100万回って‼すごすぎ~✨

これは、生きているみんなに言えることです。見た目や能力など違っていても、一人ひとり大切な命です。愛され選ばれた存在なんです。

お子さんに対しても、学校の成績が…生活態度が…等と気になる点もあるでしょう。 反抗期やちょっとしたいざこざは、一生懸命生きている証拠。 怒る前の「一呼吸」が大事です! まずはこらえて、産まれた時の初心に戻って「生まれてきてくれて、ありがとう♡」という温かな眼差しで見守っていきたいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

自己肯定

Posted by chie